今すぐお金を借りる方法!

ここがポイント今すぐお金を借りる時!

申し込む時の”時間”に注意しよう!

今は多くのカードローンが即日キャッシングに対応可能ですが、それでもいつ申し込んでも対応できるというわけではありませんが、スピーディーな審査に加えて、インターネットでの申込など様々なサービスを展開していて上手に利用すれば、直ぐにお金を借りることができます。申し込み方はとても手軽になっています。直ぐにお金を借りるためには申込みだけでなく、審査もその日のうちに完了しておく必要があります。そのためには申し込む時間について注意を払う必要があり、できれば余裕をもって午前中には申し込みを済ませておきましょう。(殆どの業者がネットでの申込みが一番早く契約できます。)

直ぐにお金が借りられる信頼できる会社は下で紹介しています。

申し込む前に必要な書類を揃えよう!

当然ですが申込書だけを提出すればそれで融資が受けられるというわけではありませんので、審査に必要な書類を揃えなければ契約を完了させることはできません。審査そのものにかかる時間は最近では非常に早くなっていますが、書類の提出に時間がかかれば審査が完了できません。最低限度必要な書類としては、本人確認のための身分証明書ですが、ノンバンクでは50万円を超える場合は所得証明が必要になります。

少額ならノンバンクが早い

50万円以内の限度がでの申込みであれば、プロミスやアコムといったところのノンバンクの方が早く契約できます。銀行カードローンでも一部最短30分程度で審査するところもありますが、即日審査であっても実際にキャッシングできるのは翌日以降になることが多いのです。

直ぐにお金を借りるために必要なポイント
  • ネットから申込をするのが一番早い。(即日振込はWEB契約限定の所もあり)
  • 午後2時までに契約できるようにできるだけ午前中に申し込みをする。
  • 50万円以内の限度額で申込をする。(即日振込を50万円以内の契約とするところもある)
  • ATMでキャッシングしたい場合はネットで申し込んでから無人機でカードを受取る

直ぐお金が借りられるキャッシング会社はここ!

アコム

満20歳〜満69歳の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
即日振込は?
平日14:00までにオンライン契約が完了していれば即日振込みが可能。銀行カードローンは即日振込に対応していなかったり午前中に契約完了しなければいけないとか条件が厳しい中で銀行カードローンと違って振込先を選ばないので便利。
即日カード発行は?
アコムもプロミスと並んで全国に展開する多数の店舗・ATMを駆使してオンライン契約が完了すれば即日カード発行が可能な上に、キャッシング機能付クレジットカード『アコムマスターカード』も即日発行可能。カード発行ができればその場で手数料無料で引き出しが可能。

プロミス

満20歳〜69歳迄で、ご本人に安定した収入がある方。パート・アルバイトの方もOK
即日振込は?
平日14:00までにオンライン契約が完了していれば即日振込みが可能。銀行カードローンは即日振込に対応していなかったり午前中に契約完了しなければいけないとか条件が厳しい中で銀行カードローンと違って振込先を選ばないので便利。
即日カード発行は?
プロミスの全国に展開する多数の店舗・ATMを駆使してオンライン契約が完了すれば即日カード発行が可能です。カード発行ができればその場で手数料無料で引き出しが可能。スマホでポイントサービスに申込めば即日初回30日無利息サービスの利用も可能。(30日無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです

モビット

年齢満20歳〜69歳の定期収入のある方・パート、アルバイト、学生、主婦も可能
即日振込は?
モビットの場合の即日振込の条件は平日14:50までに振込手続きが完了ということになっていますが、この為にはオンライン契約を14:00頃までには済ましておかなければならないので条件はプロミス・アコムと同じくらいでしょう。
即日カード発行は?
モビットの場合プロミスやアコムほどのローン申込機はありませんが、都会で探すのに困るほど少なくありませんので問題ありません。ローン申込機でカード発行できればその場で融資可能。三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行普通口座を持っていれば、自宅から一歩も出ずに、完全にWEBだけで契約が完結する人気の『WEB完結』という申し込み方法もあります。

ページトップへ戻る