急にお金が必要になった時今すぐお金を借りられる方法のご紹介

インターネットからなら最短30分で借りる事も可能!!

消費者金融会社には、インターネットを利用して借入を簡単に申し込むシステムが出来上がっていて、申し込み手続きや審査を含めて契約完了まで、最短30分と言う大変短時間でお金を借りる事が出来るようになりました。ネット環境があれば、パソコンやスマホ・携帯でも申し込み手続きが出来ますし、外出先で急にお金が必要になっても、簡単な手順で申し込みをする事が出来ます。
貸付金額に条件はありますが、即日融資に対応している会社は数多くありますので、即日融資ができる会社を調べて内容を充分比較検討するようにしましょう。
金利や返済条件など確認出来たら、早速インターネットから申し込み手続きをしましょう。
申し込む際の記入項目は大変簡潔で、個人情報のほかに現在の借入状況を記入します。
申告は正確に、虚偽の記載をしても信用調査の機関により発覚するため勘違いのないよう慎重に正しく入力することが大切です。申し込みが終わると、申し込んだ消費者金融から連絡が入ります。自宅の固定電話よりも携帯電話のほうが家人に知られたりする事がありませんので連絡先は携帯電話にしておく方がいいでしょう。都合が悪い時間があれば、その旨を伝えておきましょう。勤めている会社にも在籍確認が入りますが、消費者金融からとは分からない様に連絡が有るので安心です。本人確認が済んだ後、即日融資が可能となります。

インターネットだけで即日融資を受ける方法

インターネットだけですべての取引を完結できるという金融会社のインターネット融資サービスがあります。
全てのやり取りをインターネットだけで行うので通常の申し込みとは違い、書類などの紙媒体でのやり取りはありません。ですので金融会社から来る書類も電子書面ファイルで来るのでそれを保存できる環境があることが第一条件となります。
申し込みの際に必要な本人を確認する書類ですが、以下の書類をスマホや携帯電話などで撮影して画像ファイル形式で金融会社に送る事になります。

  • 本人確認書類

    運転免許証またはパスポート

  • 収入を証明する書類*下記のいずれか一つ

    源泉徴収票・税額通知書・給与明細書(最近2か月分)・所得証明書・確定申告書

  • 勤務先が確認できる書類

    健康保険証または給与明細書(最近1ヶ月)

申し込みを金融会社が受けると本人確認のためにメールまたは電話が来ます。
確認が取れた後審査に入ります。
審査が通れば融資限度額が伝えられ、その範囲内で自分の借りたい額を決めます。
契約が締結し、即日融資になります。指定した銀行口座にお金を振り込んでもらえます。
即日融資がネットだけでできると店舗に行く時間も削減できて急いでいる方にはお勧めです。

提出する書類はいざと言う時慌てないように普段から纏めて保管して置くようにしましょう

とにかく早く借りるには?関連ページ

お金を借りる前に準備しておく事は?
今直ぐにお金を借りるために必要なことをまとめています。申込する時間帯や、申込に必要なこと、また直ぐに審査が住むために知っておきたいことやお勧めの審査の早い業者を紹介しています。
消費者金融とクレジットカードのキャッシングはどちらが便利?
今直ぐにお金を借りるために必要なことをまとめています。申込する時間帯や、申込に必要なこと、また直ぐに審査が住むために知っておきたいことやお勧めの審査の早い業者を紹介しています。